【6/23.24】スタッフフリマ開催します!

b0184796_14160528.jpg

来週末の6月23日(土)・24日(日)に10回目のスタッフフリマを開催します!

日曜日は上賀茂神社の手作り市もありますので、ぜひお散歩がてらお越しください☆

alphabetスタッフなどからお洋服や雑貨などが集まります!
掘り出し物を見つけに来てくださいね!

晴れますように*

日時:6月23日(土)、6月24日(日)の2日間
場所:alphabetギャラリーコーナーにて
時間:11:00〜20:00


[PR]
# by alphabet123 | 2018-06-16 14:19

トルコのタオルが届きました!

b0184796_18334915.jpg
トルコ製のタオルが入荷しました。

トルコ式のお風呂はハマムと呼ばれ、
語源は「温める」「熱する」を意味するアラビア語の「ハンマ」に由来します。

日本のお風呂のような湯船はなく、
サウナのようなスチーム風呂で垢すりやマッサージなどを
受けられる場所となっているそう。

ハマムは単なる入浴施設としてだけではなく、
身体を清め、休めながらコーヒーなどの飲み物や果物を食べたり、
集まった人々で会話をゆっくりと楽しむ交際と娯楽の施設として愛されてきました。

そんなハマムで身体に巻いたり、床に敷いたりして使っているのが
ハマムタオル(ペシュテマル)というバスタオル。

一般的なタオルとは違い、パイルのない生地で織られていて
薄手のためコンパクトで乾きが早いのが特徴。

コットンやリネンが使用され吸水性も◎です。

b0184796_18332168.jpg

こちらは綿麻素材で1枚目の写真と同じもの。
大判なので薄手のものはショールのようにして使ったりするのもおすすめです。

b0184796_18334139.jpg
b0184796_18334517.jpg

シンプルなボーダー柄。柔らかな竹の繊維を使用した素材で軽やかです。
透け感もあって爽やかな一枚です。

b0184796_18333750.jpg
b0184796_18332551.jpg
明るいカラーの組み合わせでこんな楽しい雰囲気のものも。
ゴロンと寝転べるくらい大きいので、
公園や浜辺でピクニックシートのようにしたり
テーブルクロスとしても使えます。

b0184796_18332901.jpg
b0184796_18333453.jpg
少し厚手のこちらは、冷房などで少し肌寒いときにタオルケットのようにしても。

b0184796_18335650.jpg
b0184796_18335221.jpg
お揃いの柄で105×65cmの小さいサイズもあります。
大判のものはハマムで女性が使うのに対し、
こちらは男性がよく使うサイズだそうです。

フェイスタオル2枚分くらいの大きさで、
銭湯やジムのシャワー、プールサイドへ持っていくのに
嵩張らずにしっかり拭けるちょうどいいサイズ感です。

b0184796_19405812.jpg
b0184796_18343807.jpg
大判のハマムタオルのようにくるっとは巻けませんが、
首元に巻いて胸元でブローチなどで留めてもかわいいです。

収納の目隠しなどインテリアとしても使えそうですね。

b0184796_18331553.jpg
小さいサイズで薄手のこちらはディッシュクロスやランチョンマットとしても。

パリッとしたもの、ふわっとした柔らかなものなど、生地感も様々。
タオルとしてももちろん、フリークロスとして色々楽しんでくださいね^^

[PR]
# by alphabet123 | 2018-06-07 11:19

【6/23・24】FABRIC OF INDIA 2018 インドの布と。風土とものづくり。


2018年6月13日(水)~7月30日(月)

FABRIC OF INDIA 2018 インドの布と。風土とものづくり。

インド各地に伝わる手染めや手織りなどの布を楽しむ展示会。

布や洋服、雑貨などの販売、ワークショップなどを京都、福井の3会場で開催します!

 

京都会場では、


623日、24日の2日間。

昨年も大好評だった、寺町丸太町近くのBonjour!現代文明さんにて開催します。

Bonjour!現代文明さんは、大正三年に建てられた地下室のある京町家。

ライブパフィーマンスやワークショップなどのイベントを開催しています。



京都会場のスペシャル企画


「布好き!あつまれ!」【きき布会】布と布好きが集合です。


2018年6月23日(土)~6月24日(日) 11:00 ~ 18:00

場所:ボンジュール現代文明/京都市中京区東椹木町121

内容:布・洋服・雑貨販売+ワークショップ+CAFE

今年はインドや日本、台湾、インドネシア、アフリカ、トルコ、、、

世界の布の【きき布会】をやります。

東京からサモサ ワラ timoke(ティモケ)もやってきます!


ボンジュール現代文明 京都府京都市中京区東椹木町121

[アクセス]地下鉄烏丸線 丸太町駅 徒歩13分、地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩7分、

京阪 神宮丸太町駅 徒歩9分、JR京都駅「A2」のりばから4・17・205系統に乗車し「河原町丸太町」下車 徒歩4分



その他の会場では、


「インドの混沌の中にある美」

2018年6月13日(水)~17日(土)9:00~16:00 最終日は15時まで

場所:鯖江まなべの館/福井県鯖江市長泉寺町1-9-20

内容:ワート展示+ワークショップ

インドの混沌の中に生まれる、心をつかむ美しいもの、こと。

今年は「白」に焦点を当てて、布を使ったアート展示をします。

ワークショップはインドのハンコを使ってハンカチやポーチに模様つけします。


「布屋はじめます。」

2018年7月24日(火)~30日(月) 9:00~16:00

場所:design labo chica showroom /福井県丹生群越前町小曽原54-43-11

内容:布・洋服・雑貨販売+オーダー会

新しくオープンした山の中のショールームにて布や紙、雑貨の販売をします。

お好きな布でお洋服やインテリアアイテムのセミオーダーも。


各会場の詳細はFacebookイベントページ「FABRIC OF INDIA 2018」で検索!

展示お問合せ design.labo.chica@gmail.com



[PR]
# by alphabet123 | 2018-06-05 16:44 | イベント

【7/12〜24】器と布小物展

b0184796_13130013.png


ハンドメンド作家さん6名による器を中心としたグループ展が7/12より始まります。
成形や絵付など作家さんそれぞれがこだわった器や、
コースターに鍋つかみといった布小物、アクセサリーなどなど。
アルファベットではお馴染みですが器が並ぶのは初めてとなる作家さん、
そして、新しい作家さんもお迎えして賑やかなイベントとなります。
どうぞお楽しみに!


b0184796_13175496.jpeg
b0184796_13522842.png
b0184796_13522868.png

− − − 福田友子 − − −
京都在住の陶芸家。
動物や植物、食べ物といった身近なモチーフを題材とした
素朴で可愛らしい作風です。
お皿やカップ、箸置き、ブローチなど幅広く
普段遣いのしやすいアイテムを展開されています。


b0184796_13135596.png
b0184796_13161536.png

− − − 上野敬子 − − −
京都生まれ。
1980年 京都芸術短期大学 陶芸コース卒業
1990年 京都府立工高等学校技術専門校 図案科卒業
卒業後5年間 清水焼下絵付に従事
退職後 京都山科にて創作活動中

アルファベットでは丸や四角といった一輪挿しも展開されている作家さんです。



b0184796_13524210.jpg
b0184796_13524258.jpg

− − − 橋本大輔 − − −
大阪府にて動物モチーフを中心に陶磁器を制作している陶芸家。
見た人がクスッと笑える作品作りを心掛けています。
器の他にもゆるく独特なフォルムが特徴的な銀のブローチも制作。
九谷焼窯元で修行した技術をもとに、成形から絵付けまで行っています。


b0184796_13172239.jpg
b0184796_13172783.jpg

− − − 辻さゆり − − −
1986年 京都府生まれ
2009年 京都造形芸術大学 陶芸コース卒業
同大学の通信陶芸アシスタント6年勤務
2017年 京都府立陶工高等技術専門校 総合コース卒業
現在 黒木泰等さん、高田志保さんのもとで修行中

日常の中で出会った、景色や植物などを器に取り入れたいと思って制作しています。


b0184796_13163617.jpg
b0184796_13164394.jpg

− − − itomomi − − −
刺し子のひとつである「こぎん刺し」の技法を用いて丁寧に刺繍した、
シンプルで可愛いアクセサリーや雑貨を作っています。
コースターとポットマットの他、こぎん刺しを施したピンクッションや、
浴衣にもおすすめなヘアゴム、ピアスも。



b0184796_13162649.jpeg
b0184796_13162223.jpeg

− − − g − − −
麻や綿、肌触りの良い生地で布小物を作っています。
日々の暮らし中で、少し嬉しくなるような物を作りたいと思っています。




※最終日は16時までの開催となります。

[PR]
# by alphabet123 | 2018-06-04 17:54

【〜5/22】sleepslopeさんの帽子が届きました!

b0184796_14272112.jpg
岐阜の帽子のアトリエ、スリープスロープさんの
【5/10~22】sleepslope SS collection
が始まりました!

これからの季節必需品の帽子、
ぜひお試しくださいね!
b0184796_13511611.jpg
こちらは折りたたんで持ち運び可能な
ストロークロッシェ。

なんと洗濯機で丸洗いも可能なんです!
やっぱり汗をかいたりファンデーションや日焼け止めが付いてしまったりと
帽子の汚れって気になりますよね。
特にシーズンオフには綺麗にしてしまっておきたいもの。

ポリエステルブレードなのでシワになりにくいのも特徴です☆
b0184796_13510432.jpg
こちらも丸洗い可能なソフトリネンハット。
ツバには形状記憶ワイヤーが入っているので
風などを受けてもツバが倒れにくい作りです。
サイズ調整可能で、男女問わずご使用いただけます。

b0184796_13511333.jpg
通気性に優れたパナマクロスのハット
シワになりにくく、折りたたんで持ち運びもOK!
大きなツバで日差しもしっかりガードしてくれます。

左側のリボンのないシンプルなタイプは男性にもおすすめですよ。

b0184796_13512425.jpg
中折れのラフィアハット。
切りっぱなしのリボンがかっこいい雰囲気です。

b0184796_13512074.jpg
b0184796_16491937.png
形が特徴的なラフィアハット。
ツバが前に向かって浅く傾斜しています。
まるで被っていないような軽量なハットです。


b0184796_13504901.jpg
これからの梅雨時期にオススメしたいのがベレー帽。
湿気で髪の毛が上手くまとまらない、、
そんな日にもベレー帽1つで楽ちんにおしゃれが楽しめます^^

被りなれない方はちょっと難しいかな?恥ずかしいかも?と
感じられるかもしれないベレー帽ですが、
前髪の流れに沿ってちょっと斜めに被ってみたりするだけで
馴染みやすくなったりと意外と簡単なんですよ☆

淵の部分を出して被っていたり入れてみたりと、
異なった印象で楽しめるものもありますので
お気軽にスタッフに聞いてみてくださいね^^


↑こちらは程よいボリューム感でハリのあるスプリングサマーベレー。
ワンポイントの鳥のピンバッジは取り外し可能
通気性のいい素材でこれからも快適に被って頂けます。

b0184796_13512914.jpg
ブルーのストライプが爽やかなリネンリボンベレー
サテンのリボンが後ろ姿を可愛らしく演出します。
レザーのパイピング部分は内側に織り込んでシンプルにも被って頂けます。

b0184796_17094593.png
b0184796_17094869.png
シワ加工を施したリネン100%のキャップ
ツバを内側に丸めてコンパクトに収納も可能です。

柔らかく、軽量で丸洗い可能なのも嬉しいポイント
サイズ調整可能で男女問わずお使い頂けます。
b0184796_13504417.jpg
革のベルト付きのリネンソフトベレーは
左右非対称な形で右後ろにボリュームが出るシルエット。
ベレー初心者の方でもスッキリと被りこなせますよ^^
(ユニセックス)

手前の淡いカラーのベレーは
サマースパークベレー。
スパークナイロンという光沢を持つ糸を混ぜ込んだ柔らかなニットベレーです。

b0184796_13505598.jpg
手前はペーパーブレードハット。
しっかりとした中折れ帽ですが、しなやかで耐久性のある素材の為
レザーベルトを外してくるっとコンパクトに丸めることが出来ます。
↓こんな感じですよ!
b0184796_14554451.png

奥のラフィアバックは
牛革の持ち手が三つ編みになったころんとかわいいかごバック。
コンパクトな印象ですが、バケツ型で高さもあるので
500mlのペットボトルも立てた状態でスッキリ入ります。
マグネットボタンで簡単に開閉できるようになっていますよ。
b0184796_13510042.jpg
b0184796_15010322.png
帽子にはこんな収納袋が付いています☆(一部除く)
持ち運びの際にご活用頂けます^^

いろんな帽子を届けてもらったので
どうぞたくさん被ってみてくださいね!

[PR]
# by alphabet123 | 2018-05-14 15:26

【5/10~22】sleepslope SS collection

b0184796_17145325.jpg
今年も岐阜の帽子のアトリエ、スリープスロープさんの春夏にオススメの帽子がやってきます!

太陽の日差しが段々と強く、紫外線も気になる季節になってきました。
京都では既に最高気温30度なんて日もありましたから、今年の夏は暑くなりそうですね。

軽量であることやサイズが調整できること、携帯性など、細部にまでこだわった
sleepslopeさんの帽子をどうぞお楽しみに^^

5月13日の母の日のプレゼントにもおすすめですよ☆

[PR]
# by alphabet123 | 2018-05-01 19:50

matsuricaさんのアトリエに行ってきました!

b0184796_13364543.jpg
ただ今、alphabetで開催中のイベント「春のアクセサリー展」(〜5月8日)
にも出展して頂いているmatsuricaさん。

優しい質感と色合いで、ほんのりと輝くアクセサリーにいつも心惹かれて、
新しい作品が届く度にワクワクと梱包を開けさせて頂いています。

1つずつ手で仕上げているので、色味や形、大きさなどの個体差があり、
その時にしか出会えない1点ものという点も魅力。

そんなmatsuricaさんの東京の国立にあるアトリエを訪問させて頂いたので
その時の様子をご紹介させて頂きます^^

b0184796_15292919.jpg
b0184796_15293479.jpg
一部をショールームとして開放されていらっしゃるアトリエでは、
楽しそうなワークショップなどが開催されることも!
是非チェックしてみてくださいね。
b0184796_15295897.jpg
作業スペースの方も覗かせて頂きました。
仕上がる前のバラスのパーツたち。

和菓子の琥珀のようにも、宝石のようにも見えます*
b0184796_15295321.jpg
b0184796_15294376.jpg
これらのパーツは、ガラスを溶かして型取りしたり
手で削り出したりして形作られています。

3枚目は研磨機。
棒の先端部分についた輪っか状の部分は取り替えられるようになっており、
削りたい形状のものに合わせてセットし、削っていきます。

b0184796_15294947.jpg
b0184796_15300352.jpg
alphabetでもおなじみのpebbleシリーズが出来上がる前の様子です。
ツヤツヤ、ピカピカのおはじきのような状態は全然雰囲気が違って見えますね!

鏡を貼り合わせることでふわっと光を反射するように作られています。
3層になったガラスの一番下も削り整えて、
石ころのようなコロンとしたパーツに仕上げられていきます。

b0184796_15293998.jpg
b0184796_15292472.jpg
素材となるガラスの板や、溶かして色ガラスを作るためのカレットと呼ばれる粒など。
見たことのない素材に興味津々でした!

b0184796_13362233.jpg
5月8日まで開催中の「春のアクセサリー展」では
期間中特別にピアスやイヤリング、ネックレスの
セミオーダーも受付けておりますのでぜひご覧くださいね☆



[PR]
# by alphabet123 | 2018-05-01 19:46

【〜5/8】春のアクセサリー展開催中です

b0184796_13354953.jpg
b0184796_13354897.jpg
alphabetで展開しているハンドメイドアクセサリー作家さん5名による
グループ展が始まりました!
春や夏に向けてもピッタリな
カラフルで可愛らしいアクセサリーがたくさん届いたのでご紹介していきます。

b0184796_18073028.jpg
水彩のようなやわらかな色合いと、優しい光の輝きが魅力的な
matsuricaさんのガラスのアクセサリー。
色の組み合わせはどれも違い、角度によっても
光の反射や見える色合いが変わってとっても表情豊かですよ。

上の写真は「pebble」というシリーズ。
水の中で丸くなった小石や小さな玉石を指す名前の通り
少しずつ形の違う優しい丸さが特徴です。


b0184796_14022861.jpg

右上は「open sky」シリーズ。
カラフルなpebbleシリーズとは異なるシックな色合いで、
アルファベットでは初めてのお取り扱いとなります。
透明感のある片耳ピアスもたくさん届きました。


b0184796_13364543.jpg
また、今回の展示会では特別に
アクセサリーのセミオーダーも受け付けております。
お好きなガラスピースをお選び頂いて
自分だけのアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか。
ピアス、イヤリングは左右色違いでもお作りできます。


b0184796_13362233.jpg
お好きなピースが決まったらピアス、イヤリング、ネックレスからお選び下さい。
ピアス、イヤリングはスタッズタイプとフックタイプがございます。
(セミオーダーアクセサリーのお渡しは
会期終了から3〜4週間後となりますので今しばらくお待ち下さいませ)

matsuricaさんはガラスを削りや着色まで手作業で制作されているので、
色合いや形はひとつひとつ違います。
スタッフがmatsuricaさんのアトリエを見学させて頂いた際の様子を
後ほどご紹介しますので、そちらもお楽しみに!


b0184796_13365605.jpg
こちらは、京都で活動されているcherry bonbon.さんのブローチ。
本の中から飛び出してきたかのような物語性のあるデザインです。
シルバーなどの金属にガラス質の釉薬を焼き付けた七宝の技法で
つるりとした瑞々しい色合いの作品を生み出しています。


b0184796_13365647.jpg

今回は爽やかなブルー系のブローチが多めで、
ズラリと並ぶと何とも涼しげです。
可愛い動物やお花、キノコなどモチーフは様々。
中には、茎の先端に丸い蒴をつけるコウライタマゴケといった、
お好きな方、分かる方にはアッと思えるようなものもありますよ☆


b0184796_18085565.jpg
b0184796_18081670.jpg
植物がモチーフのブローチやピアス。
大きすぎず小さすぎず、着こなしのアクセントになってくれそうです。
cheery bonbon.さんはいろんなモチーフの作品を作り続けておられるので
毎回新しいアクセサリーが登場します。
気になるものを見つけたら、ぜひ手にとってみてくださいね!


b0184796_18093035.jpg
おはなしを読んでいるときのようなどきどき、わくわく。
毎日が楽しくなる雑貨をコンセプトにしたkosokosoさんのアクセサリー。
新作のひとつ「フレフレ!こぐま」ブローチは
がんばっている人に旗を振って応援してくれるくまさんです。
アメちゃんのような半透明な見た目が何だかおいしそう。。

kosokosoさんの作品はシリーズごとに名前がついていて、
身につけているとますます愛着が湧いてくるのも魅力の1つです。

b0184796_13362289.jpg

「ちいさなくま」のリングとイヤリング。
じっと見つめてくるような表情に癒やされます。
所々明るく見えるのは中に入っているホログラム。
動くといろんな色にキラッと光って綺麗ですよ。

b0184796_13362106.jpg

カラフルな植物を飾るぽってりとした花瓶たち、
「じょうぶなしょくぶつ」ブローチ。
本当に水が入っているような透明感にびっくりする方もおられました!


b0184796_13362190.jpg

食べてしまうのが勿体なくて、しばらく眺めてからひとくち。
「きおくのゼリー」ブローチ。
ほんのりと中から色が見える優しい色合い、
こちらもホログラムが入っているので角度によってキラッと光ります。


b0184796_13362167.jpg

alphabetでも人気の「かたちくん」ブローチの新しい色や
「クリームソーダのアイスちゃん」ブローチもやってきました。
アイスちゃんはニッコリ笑っていたり静かに目を瞑っていたりと
いろんな表情がありますよ。

可愛い小さなオトモダチ、ぜひ一緒にお出かけに連れて行ってあげて下さいね。


b0184796_18090354.jpg

こちらは手織りの布とオリジナルの刺繍を制作されている風子さんのブローチ。
今回もたくさんの色と絵柄の刺繍ブローチを作って頂きました!

お色はレッド・ラベンダー寄りのピンク・キナリ・
ネイビー、緑味のあるブルーの5種類。
刺繍は動物や植物、文字が入ったもの等さまざまです。

優しく愛嬌のある刺繍はシンプルながら印象に残るフォルム。
制作は刺繍用のミシンで縫うのだとか。


b0184796_13355078.jpg

たくさん並べると更に賑やかに!お部屋に飾りたくなる可愛さです。

6cmと存在感のある大きさで
お洋服や帽子にはもちろん、カバンなど身につけるものに取り入れれば
素敵なワンポイントになりますよ♪

b0184796_13365764.jpg

動物ブローチを制作する堀内さんの作品。
ナマケモノやアルマジロ、マンドリルなどなど…
他ではあまり見られない少し変わった動物をチョイスされています。

堀内さんのブローチの魅力は、生地やビーズといった素材で
その動物らしさを表現しているところ。
カバやサイは革で、ダチョウやアルパカは毛足の長い布で、
この他にもビーズで凹凸を、スパンコールでウロコを作ったりと
どれも見るほどこだわりが感じられます。


b0184796_13365687.jpg

可愛くニッコリ笑っていたり、ちょっとリアルな顔だったり、
動物の特徴をしっかり捉えたデフォルメが素敵です♪

大好きだけどお店ではなかなか見かけない、
そんな探していた動物が見つかるかもしれませんよ。


b0184796_13354967.jpg
「春のアクセサリー展」は5/8まで。
一点もののアクセサリーもたくさんございますので
この機会にいかがでしょうか♪
素敵な出会いがありますように。。

5/3〜6のGWも通常通り営業しておりますので、
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ!

[PR]
# by alphabet123 | 2018-05-01 18:48

【アルファベットのこと】

b0184796_12150640.jpg
ひょんなきっかけで自分でお店を始めて30年!

いろいろありましたが、基本何も変わっていません。

こんなにかわいいものあるよ!
こんなに素敵な人いるよ!!
こんなに面白いことあるよ!!!

それだけで続けています。

お店なので、モノを販売してオカネとの交換をしています。
モノやオカネをぐるぐる回す仕事です。

自転車操業っていうのでしょうか、ないーーっておもったら、
どこかから回ってきます、そして、あるものはどこかへ回します。
漕ぎ続けてないと止まってしまう。

ある日、漕ぐのをやめました。やめざる終えなかった、というのが正しいのですが。

神さまが病気をくださいました!
ほんとに、この病気がなかったら大事なことに気がつかなかったかもしれません。

それ以来、生活のしくみ、企業のしくみ、政治のしくみ、世界のしくみ、
いろいろなしくみに、あっちもこっちもどうなってるんやろ!!?って 興味がわき、
知れば知るほど、現状や事実にどうしたらいいのか、、わからなくなります。

白も黒もあっていいのです。

生きがいって何?
しあわせって何?
人の役にたつって何?
家庭って?仕事って?

『みなさんが自由に自然に自分で、楽しく過ごせますように。』

アルファベットは、お店ですが、伝えたいことは、
日々の生活を楽しい気分で過ごしてほしい!ということなんです。

自分のできることを自分が楽しく!!できる能力を学ぶこと、経験すること。


ビルの建て壊しに伴って、

北山のアルファベットは8月末で閉店することになりました。8月末まで通常営業です。

9月はいろいろ整理整頓をします。

10月から何がはじまるのか?!
お楽しみに!!

アルファベット 店主
郷田 英子
b0184796_12172758.jpg
b0184796_12205003.jpg
b0184796_12211508.jpg
b0184796_12220535.jpg
b0184796_12223033.jpg
b0184796_12233284.jpg
b0184796_12271217.jpg


[PR]
# by alphabet123 | 2018-04-23 12:34

【〜4/10】alphabet journey 「旅の蚤の市」開催中です!

b0184796_19333858.jpg
alphabetオーナーが世界各地を旅して見つけた雑貨を集めた
「旅の蚤の市」始まりました。

スウェーデンやフィンランドの古い布やルーマニアのガラスなど、

アジア、ヨーロッパ、いろんな場所で土地土地の衣食住、それぞれに楽しみをもって、
人とつながりながら歩いてきた、はたまた駆け抜けてきた旅路。
きらきら、ワクワクするものをいつも探し続けて、
そんな旅で出会った道具たちです。

b0184796_19333375.jpg
ちらっとこっちを見ているわんちゃんも。
古いものは一点ものがほとんど。
b0184796_19260008.jpg
フランスのビュバー。
1950〜60年代にインク吸い取り紙として
企業が配布していました。
デザイン性も高く、額に入れて飾っても。
モノクロのものは¥1000前後から。
b0184796_19255661.jpg
色んな国のペナント。
元の持ち主が各都市で集めたものでしょうか。
綺麗に保管してあったものです。
b0184796_19255291.jpg
刺繍のハンカチ。
イニシャルを刺繍したものなどもあります。
花瓶の下などに敷くドイリーとしても。
b0184796_19254806.jpg
バテックプリントの生地。
こちらはvintageではなく新しいもの。
b0184796_19254540.jpg
シルバーのカトラリー。
下の赤い布はカトラリーケースとして仕立てられています。
b0184796_19254103.jpg
古いレースと小さな写真、
ボビンレースの糸巻き。
ボビンレースが出来なくっても、
ちょっと吊るしてみたりしても可愛いですよ。
b0184796_19253173.jpg
ベットカバーになるような大きな布から古布のハギレまで
手刺繍や手織りの美しいものもいろいろ。
デットストックでほぼ未使用のものもあります。
ディッシュクロスやテーブルセンターとしての
大きさのものも多いですが、
クッションカバーやポーチなどに
自分で作り直しても素敵だなと思えるものも沢山あります。
b0184796_19253600.jpg
桜満開の京都、
北山近辺も植物園や半木の道の枝垂れ桜のトンネル、
北山大橋から更に北へと続くソメイヨシノの並木道がほんとうに綺麗です^^
どうぞお越しくださいね。
b0184796_19332979.jpg
b0184796_19332616.jpg


[PR]
# by alphabet123 | 2018-03-30 19:52


京都北山の雑貨店 alphabetのgalleryや入荷などのお知らせです。


by alphabet123

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【期間限定ショップ pop ..
at 2018-12-01 19:17
【改装工事に伴う、一時休業の..
at 2018-11-13 15:31
北山から西陣へ
at 2018-10-16 14:40
【9/6〜9】『アルファベッ..
at 2018-09-01 13:51
【閉店売りつくしセール期間延..
at 2018-08-28 12:11

画像一覧

ブログパーツ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

カテゴリ

全体
入荷
gallery
お教室
イベント
お知らせ
おすすめ
くらし
作家さん
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
ハンドメイド