【アルファベットという雑貨屋さんをはじめて】

b0184796_19021532.jpg


【アルファベットという雑貨屋さんをはじめて】



ひょんなきっかけでお店をはじめた。

ひょんなきっかけで北山に移転した。

ひょんなきっかけで北山からお店がなくなる。




気持ちはいつも素人のまま!毎日楽しいし、やりたいこともたくさんある。


資本主義とやらを考えると、お金が必要、商品が必要、
売れる為の仕組みが必要、、あたりまえだと思う基準がある。


それはそれですごく必要なことだと思うのですが、
日本に生まれ、日本人としてもうすこし日本人にあった仕組みがあるのでは
と、この10年ぐらい思考錯誤の毎日です。


100年前の生活様式は?100年前は何を食べていたのか?
今の生活様式は?今は何を食べているのか?


最近興味のある場所は、資源の貧しいところ。

資源がまずしい→資金がまずしい、でも手仕事が発達している、
横の繋がりが発達している。



それこそが、とても裕福だと感じています。
資源は貧しいけれど、心は貧しくない。



何もないところから生まれる知恵、手仕事、繋がり。
そんなことを雑貨を通して伝えてきたし、これからもそうしたい。



アルファベットというお店をはじめてから、ほんとにたくさんの方に出会いました。



お店に来て買ってくれた方
(買ってもらうということは賛同してもらったのだと思って嬉しかった)


何かを一緒に作り出した方
(メーカーやスタッフは一緒に何かを考えてきたと思って大事だと感じた)


そうじゃなくても関わった方
(役割があり、想いや考えを共有できたと思って心強かった)




やっぱりヒトなんですよね。




そんなこんなで、日々まわりの皆さんがいて!続けていけている場所の代表をさせてもらってます。


いろんな人がいて、いろんなことがおこり。いろんな考えがあり、いろんなものをつくり。




それでいいよね。




毎日。誰かの為になるのは楽しい。

自分がしたいことをすればいい。

できる人ができることをすればいい。



人も動物も植物も、それぞれ違うから助けあって生きていける、それぞれの役割がある。




アルファベットは新しいカタチになります。




まだ、どうなるかわかりません。




か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り!

かな。

どうぞ今後ともよろしくお願いします。



アルファベット店主
郷田 英子


*2019年某日、北山のアルファベットの建物が壊されマンションになることになりました。
ここから動くなんて考えてもみなかったし、一生現役の舞台だと思っていました。
また、近況をお知らせします。
b0184796_19021883.jpg

b0184796_19021381.jpg

[PR]
# by alphabet123 | 2017-10-17 19:08

【10/19~31】風子 刺繍のワンピース&スカート受注会

b0184796_11582791.jpg
京都在住のテキスタイル作家・風子さんの
オリジナルの刺繍の中から、
お好きなものを選んでワンピースとスカートをお作りいただけます。

ブローチやスタイ、ファブリックパネルなど、
小さなかわいいものもご用意してお待ちしております!
どうぞお楽しみに☆


そして、17日からのイベントに先立って、
10月4日〜10日の期間、
阪急うめだ本店 10階 スーク中央街区7番小屋にて
日本の物づくりをテーマにしたイベント「されど、made in japan」
にalphabetが出店します。

そちらでも風子さんのブローチをご覧いただけますよ!
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい^^
b0184796_12101086.jpg
b0184796_12100541.jpg
b0184796_12101441.jpg
(画像はこれまでの作品のイメージの為、刺繍などのデザインが異なることがあります。)
※最終日は16時までとなります


[PR]
# by alphabet123 | 2017-10-03 12:18

【10/4〜10/10】「されど、made in japan」阪急うめだ10Fスークにて!

b0184796_19171879.jpg

10月4日〜10日の1週間、阪急うめだ10階 スーク中央街区にて
日本のものづくりをテーマに期間限定shopをopenします!

手ぬぐいの町、堺からは
全国で唯一、両面に捺染を施すことのできる
竹野染工さんのリバーシブルの手ぬぐい。


泉州タオルの技術を継承し、軽くて柔らかい、
そして最後にさらしを行うことで、高い吸水性に仕上げた
神藤タオルさんのガーゼやパイルのタオル。


あひやからは、昔ながらの織り機で編み立てた
くねくねと優しい糸の撚りを活かした、
mokonoさんの締め付けない自然素材の靴下。


その他にもbisouさんのブローチや
coovaさんのストールやラグ、
前回もご好評いただいた京都の高岡屋さんの座布団などなど。

北山とは少し違ったセレクトでお楽しみいただける予定です!
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


職人の手から、新しいモノができてくる。

昔ながらの工場の機械や、昔ながらの手仕事になんともいえないぬくもりを感じています。

そんなコトを伝え守っていくお手伝いができればいいなと、日本各地から使いやすくて気持ちのいいモノ集めました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

alphabetは、京都北山にある雑貨屋です。
生活が豊かになるとは、どんなことなのでしょう。
生活を楽しむとは、どんなことでしょう。

こんなことを大事に思う。
こんなことを残したいと思う。
こんなことが素敵だと思う。

みんなが手を動かす
毎日手を動かす
ただそれだけ

【されど、made in Japan by alphabet 】

◎10月4日(水)~10月10日(火) 催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』 中央街区 7番小屋にて
b0184796_19171279.jpg
b0184796_19170369.jpg
b0184796_19180611.jpeg
b0184796_19181045.jpeg

[PR]
# by alphabet123 | 2017-10-02 19:37

【〜7/18】- 十布 - TENP ハンカチ展

只今alphabetに入ってすぐのギャラリーコーナーにて、十布さんのハンカチを展開中!
十布(テンプ)とは、イラストレーターの福田利之さんのクリエイティビティで
様々な種類のテキスタイル、布プロダクトを制作、発信していくブランドです。
去年展開していたダブルガーゼや刺子のハンカチ、リネンのクロス等に加えて
新作のハンカチも届きました!
b0184796_16070424.jpg
まずは新作のブロックプリントハンカチ。
木版にインクをつけ、スタンプを押すように図柄をハンドプリントした生地で作られています。
インド綿のふわっと柔らかい手触りと素朴な風合いが持ち味です。
デザインにもよりますが、1日の作業で作られる製品の長さはおおよそ5メートル。
一色につき1つの型を使い、多色刷りの場合は上から重ねてプリントしていきます。
気が遠くなるような作業の連続が、ブロックプリントの風合いを生み出します。
b0184796_18110281.jpg
b0184796_16103713.jpg
手描きのような色合いや滲みが魅力的。
白い生地に白の細やかな図柄がプリントされたハンカチもあります。
風呂敷のように物を包んだり光が当たると模様が透けて綺麗ですよ♪

b0184796_16131171.jpg
続いては正方形のダブルガーゼハンカチ。
布全体に図柄があしらわれており、綿100%なので赤ちゃんにも優しく
保湿性、通気性、吸収性に優れ、暑さと湿気に悩まされる今からの季節にもオススメです。
使うほどに柔らかくなっていく特徴があります。
ハンカチとしてはもちろん、赤ちゃん用のスタイとして、かごバッグの目隠しや卓上のおしぼりとしてなど
様々な用途にお使い頂けます。

b0184796_15290412.jpg
b0184796_18102573.jpg
b0184796_15192872.jpg
こちらはダブルガーゼハンカチのMサイズ。
53センチの正方形で、スカーフとして首に巻いたり
贈り物やお弁当を包んだりと幅広く使って頂ける大きさになっています。
猫とキノコ、鹿とハマグリなど、少し意外な組み合わせの図柄が多いので、ぜひ広げて見てみて下さい^^

b0184796_15191827.jpg
b0184796_18104016.jpg

ダブルガーゼハンカチには更に大きなLサイズもありますよ!
スカーフやひざ掛けなどのファッションアイテムとして、テーブルクロスなどのインテリア、
赤ちゃん用のおくるみとしてなど、暮らしのあらゆる場面で使える大きさと素材感です。

b0184796_15322441.jpg
福島の三和織物さんとともに開発された刺子織のハンカチ。
幾何学模様のもつ独特の雰囲気と、丁寧に織られた布の風合いが伝統的な布に新しさを感じさせます。
大きな図柄の布を裁断して加工しているため、製品ごとに現れる模様が違うのも特徴です。

「刺子」はもともと、東北地方の農民たちが寒さの厳しい土地で
服を補強、保温するために糸を刺したのが始まり。
この刺子を機械織りで手掛けているのが三和織物の大峽健市氏。
長い年月をかけて試行錯誤を繰り返して技術を磨き
手で刺す刺子の風合いを生かしつつ、機械を使うことで複雑な柄を織ることができます。

刺子織が得意とするのは同じパターンの繰り返しですが、
福田利之さんの複雑で大きな柄を実現するために通常の刺子の倍以上の労力をかけて
織ってくれているのだそうです。

b0184796_16071987.jpg

今回はハンカチサイズと大判サイズの2つの大きさが届きました。
30センチのハンカチはランチョンマットやインテリアのポイントに。
45センチの大判サイズは大きめのハンカチにしたり、お弁当を包んだりしても素敵です^^

b0184796_16064745.jpg
三角型と菱型の少し変わった形のリネン素材キッチンクロス。
丈夫で吸湿性のある国産リネンを使い、三角型や菱型の形にすることで
使用時の吊り下げた状態が美しくなるようにデザインされています。
エアメールをイメージした赤と青の縁取りが色鮮やか。
福田利之さんデザインのメッセージカードになるタグ付きなので、メッセージと共にプレゼントとしてもオススメです♪

b0184796_15183784.jpg
ユニークな図柄で種類も豊富な十布さんのハンカチ、いかがだったでしょうか?
7月に入り、京都は祇園祭が近づいてきました。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいね♪

福田利之

イラストレーター。エディトリアル、広告、絵本、雑貨制作や装画、音楽関連のアートワークなど、さまざまなビジュアル表現を手がける。
2015年に作品集「福田利之作品集」(玄光社)を出版。
主な絵本、著書に
甲斐みのりとの共著「ふたり」(ミルブックス)
山下哲との共著「ぼくはうさぎ」(あかね書房)
藤本智士との共著、「baby book」(コクヨS&T)
「ミニカーミュートだいかつやく!」(アリス館)
「福田のフォト絵」(ヴィレッジブックス)など。
http://to-fukuda.com/

[PR]
# by alphabet123 | 2017-07-07 19:42

【〜7/17】注染手ぬぐい 「にじゆら」展  芦屋スペースRさんにて開催中!

b0184796_13135688.png

会期:2017年7月1日(土)~17日(月・祝) 無休

時間:11:00~21:00


注染手ぬぐい「にじゆら」の夏季限定ショップが、7月1日(土)から約2週間、芦屋にあるカフェ・雑貨・ギャラリーの複合ビル「スペースR」にオープンします。


にじんだり、ゆらいだりするから、“にじゆら”。

「にじゆら」の手ぬぐいはすべて、色や輪郭に独特の“にじみ”や“ゆらぎ”が生まれる、「注染(ちゅうせん)」と呼ばれる染め技法で作られ、飽きのこない粋でモダンな色や柄で人気を集めています。

b0184796_13155080.png
b0184796_13164964.png

b0184796_13175835.png

それに合わせ、アルファベットも関美穂子さんデザインのオリジナル浴衣、浴衣に合う小物やアクセサリー、かごバッグなど‥‥ 涼風を感じる夏のしつらえの小道具とあわせて販売します。


会期中、奈良・吉野山の「葛御菓子TSUJIMURA」の葛きりの実演販売(7/9)や「「にじゆら」の職人さんによる注染の実演、にじゆらの手ぬぐいを使ったあずま袋<結ぶバッグ>のワークショップ、などの楽しいイベントもあります!(参加者募集中!)


ぜひこの機会にお越しください。


◎7/9(日)のみ、「葛御菓子TSUJIMURA」の葛菓子を販売します。

(11:00~18:00/売れ切れ次第終了)


《ワークショップのお知らせ》

b0184796_13222255.png

●葛の御菓子TSUJIMURA 「出来たての葛きりを味わう」 (予約制)


奈良・吉野山で菓子屋を営んできた3代目辻村佳則さんによる吉野の本葛を使った出来たての美味しい葛きりを召し上がっていただきます。

大和茶と葛菓子付き。


日時:7月9日(日) 11:00~/13:00~/15:00~/17:00~ 

定員:各回5名様

参加費:1,300円(税別)

<予約お申し込みフォーム【1】>

https://www.secure-cloud.jp/sf/1395713340pOtYzogi



b0184796_13242149.png
●「にじゆらの出張注染」 (予約制)


大阪発祥の伝統技法である“注染”のデモンストレーションを行います。

にじゆらの職人さんが生地を染めていく過程を間近でご覧いただけます。

染めたての手ぬぐいハンカチをその場でプレゼントします!


日時:7月16日(日) 11:00~/14:00~/15:00~/16:00~

定員:各回10名様まで

所要時間:30分程度

参加費:無料

<予約お申し込みフォーム【2】>

https://www.secure-cloud.jp/sf/1395714805gUUzoJuL



●「あずま袋<結ぶバッグ>をつくろう!」 (予約制)


ワークショップ限定手ぬぐいの中からお好きな絵柄をお選びいただき、あずま袋<結ぶバッグ>を制作します。


日時:7月16日(日) 11:00~13:00/14:00~16:00

定員:各回5名様

参加費:1,500円(税込)+材料代

※材料代は、ワークショップに使用する手ぬぐい1,500円程度。

<予約お申し込みフォーム【3】>

https://www.secure-cloud.jp/sf/1395715634ZflGhXhn



ワークショップのご予約方法:

事前予約優先(空きがあれば、当日受付も行います。)

「Gallery R」WEBサイトのお申し込みフォームからご予約いただくか、お電話、店頭でお問い合わせください。

お申し込み後の変更、キャンセルはお受け出来かねます。

必ず、ご予定をご確認の上でお申し込みください。


お問い合わせ先:

TEL:0797-38-2949(スペースR)まで。 (11:00~19:00)



会期:2017年7月1日(土)~17日(月・祝) 無休

開場時間:11:00~21:00

会場:「Gallery R」

兵庫県芦屋市茶屋之町1-12 スペースR 3階

TEL:0797-38-2949

URL:http://www.ryu-ryu.com/


会場アクセス(google map/外部サイト)


交通:

芦屋駅南口に出て徒歩5分。国道2号線を越えてすぐ。

阪神芦屋駅より山側へ8分。

阪急芦屋川駅より南東へ15分。

車で阪神高速芦屋出口より5分。


■「にじゆら」について


手ぬぐいや浴衣の染色方法として知られる“注染”工場として、大阪・堺に1966年に誕生した株式会社ナカニ。

2008年より、オリジナル注染手ぬぐいブランド「にじゆら」をリリース。

“にじゆら”のブランド名は、注染の特徴である色や輪郭に、独自の「にじみ」や「ゆらぎ」が生まれることに由来しています。

人のあたたかな気配が感じられる昔ながらの染め技法を最大限生かしながら、新たな個性をかけあわせ、今の時代にそぐうかたちで伝えたい。

そして「注染」をのちのちの世まで残したい。

「にじゆら」はそんな熱い想いから生まれた手ぬぐいブランドです。


HP 「にじゆら」 http://www.nijiyura.com/



■「葛の御菓子TSUJIMURA」について


奈良・吉野山で菓子屋を営んできた3代目辻村佳則さんが手掛けた、シンプルで佇まいの美しい葛菓子に出合えるお店。

葛菓子づくりの伝統を守りながらも新しい世界観の葛菓子を提供しています。

奈良・吉野の本葛を使い、パッケージには吉野和紙など地元の素材も。

また、古希、和三盆、本和音、琥珀、上赤、5種のお砂糖の天然のクラデーションや風味の違いも楽しめます。


HP 「葛の御菓子TSUJIMURA」 http://tsujimura-yoshino.com/




[PR]
# by alphabet123 | 2017-06-24 13:31 | イベント

【〜6/20】ハンカチパーラー開催中です!阪急うめだ10階にて

b0184796_15174759.jpg
阪急うめだ 10階 ギフト雑貨売場にて、ハンカチばかりを集めたイベント
「ハンカチパーラー」が6月20日まで開催中です!

alphabetからは鹿児島睦さんのハンカチと、十布さんのハンカチを展開中。

十布さんからは、イラストレーターの福田利之さんのデザインによるガーゼハンカチや、
今回新作のウッドブロックプリントのハンカチも届きましたよ!
b0184796_15182749.jpg
53cm四方の大きな正方形のダブルガーゼハンカチは、スカーフやふろしきのように物を包んだり、
さらに大きなLサイズはテーブルクロスや赤ちゃんのおくるみ、
保湿性、通気性、吸水性に優れているので、
海やプール、お風呂屋さんでも活躍しますよ!

梅雨とこれからの夏、より一層手放せなくなるハンカチを探しに行ってみてくださいね。
b0184796_15184821.jpg
b0184796_15184445.jpg
b0184796_15185677.jpg

[PR]
# by alphabet123 | 2017-06-13 16:34

6/2〜4【FABRIC OF INDIA】サモサを食べよう!ブロックプリントをしよう!

b0184796_18580379.jpg
6月2日からの3日間、寺町丸太町近くのBonjour!現代文明さんにて、
昨年も大好評だった「FABRIC OF INDIA」を開催します!

ボンジュール現代文明さんは大正三年に建てられた地下室のある京町家。
ライブパフィーマンスやワークショップなどのイベントを開催しています。

今回は「インドと布と。風土とものづくり。」というテーマで、
インド各地に伝わる手染めや手織り技法でつくられた布の紹介と販売。
その布で作られた洋服、雑貨なども並びます。

京都会場のスペシャル企画もありますよ!

①東京からサモサワラティモケさんの本格サモサ&スパイスカレーがやってくる!
②糸つむぎワークショップ「EIKOといっしょに糸をつむごう!」※随時開催
③日本の絣のルーツをめぐる「インド~インドネシア~日本」

そして6月2日はおいしいサモサを作るワークショップと、
3日にはベンガラ染めでブロックプリントができるワークショップを開催します!

お気軽にお問い合わせくださいね!
b0184796_18580979.jpg
b0184796_18580635.jpg

【オリジナルの皮から作るTimokeのサモサ教室】

季節の巡りに沿った旬の野菜や豆を使ったインドのスナック・サモサの出店販売や、
野菜とスパイスごはんのケータリングをしている東京のSamosa wala Timoke(サモサ ワラ ティモケ)さん。

そんなティモケさんと一緒にインドの屋台の人気者サモサを作りましょう^^
中身、皮から作って、みんなで包んで揚げたてをいただきます。
Samosa wala Timokeオリジナルの皮の配合、フリル包みの秘密も教えます△

<日時> 6月2日(金)15時〜18時
<場所> ボンジュール現代文明
<参加費>3000円
<持ち物>エプロン、手ふき
<予約先>tidaaaaa@gmail.com

instagram△ @samosawalatimoke
blog△ http://tidaaaa.exblog.jp


b0184796_13105457.jpg
b0184796_19174464.jpg
b0184796_19184639.jpg

【kachuaのベンガラ染めとブロックプリントワークショップ】

Kachua監修のオリジナルの木版セットを使って、
ベンガラ染めでインドの伝統的な
ブロックプリントを体験出来るワークショップです。

印度更紗の歴史や、カチュアのインドでの制作のこぼれ話もお届けします。

ワークショップではベンガラ染めでミニトートバッグをプリントします。
お家からお持ち頂いた布を一点ご自分でプリントして頂けます!
*素材は綿・麻・化学繊維でも大丈夫です。
木版セットは2種類からお選び頂けます。
(※写真はイメージとなります。)

<日時>
6月3日(土)13時~15時(2時間)こちらの回は定員数に達しましたので受付終了いたしました。

【追加開催決定☆】お申し込み多数の為、追加開催が決まりました!
6月3日(土)16時〜18時(2時間)

<講習費>2800円※木版セット代込み
※木版セットはお持ち帰りいただけますので、ご自宅でも染めものが楽しめます!
<定員>10名 
<持ち物>エプロンまたは汚れてもいい服。
<お申込み先>alphabet
075-702-3498
info@alphabet123.com
「件名:ブロックプリントWS」とし、お名前とご連絡先をお伝えください。
13時〜、16時〜共に同じ内容となっております。
お申し込み時にご希望のお時間をお伝えください。
定員に達した際にはご希望に添えない場合があります。
※水曜定休の為、水曜日にお申し込み頂いたお客様には、木曜日に先着順にてお返事させていただきます。



FABRIC OF INDIA

6月2日(金)~4(日) 11時から18時まで

[PR]
# by alphabet123 | 2017-05-21 19:44

【〜5/23】made in west fair ②

先日、「イエティザックが入荷しました!」という記事でご紹介した
made in west さんの商品。
今回は靴下や革小物など、新しい商品のご紹介です!
b0184796_11391505.jpg
こちらは父の日にもおすすめの栃木レザーのお財布。

栃木レザーは国内でも希少なベジタブルタンニンなめし専門の工場。
時間をかけてじっくり鞣し作業を行い、最上級の革を作っています。
原皮の水洗いから脱毛、鞣し、乾燥など、20以上にも及ぶ工程は、
今でも機械に頼らず職人の眼と手を頼りに進められています。

化学物質を使わない植物由来のタンニン溶解液で鞣された皮は、
芯までタンニン成分が浸透し、弾力性と堅牢性のある革に仕上がります。

そんな革の隅々まで余すところなく活かすため、スクエアパーツに解体し、
再びつなぎ合わせた'yes'のお財布。
b0184796_11391870.jpg
左は7cm角の小ささながら、
マチがあることで使いやすさも考え込まれているコインパース。

右はカードサイズで名刺入れやカードケースとして、
中にはポケットになった仕切がついているので小銭入れにも最適です。

b0184796_11391129.jpg
カラビナの部分にも出レザーのチューブが施されたキーキャップ。
似たような形の鍵も分かりやすく、毎日使うものだからこそ
エイジングの変化も身近に感じられるアイテムです。

b0184796_12392673.jpg
これからのアウターの要らない季節、
ポケットが少なくなる夏のスタイルにもぴったりなポシェット。

旅行やリュックでお出かけの時など、
出し入れの頻繁なものを入れるサブバックとしてもおすすめですよ。

b0184796_11390290.jpg
こちらは豚革のスエード仕上げのスマホポシェット。
発色の良いかわいいカラーでコーディネートのワンポイントに。

b0184796_11392317.jpg
オーガニックコットンでざっくり、ふわっと。オールシーズン履ける靴下。
締め付けずゆるくもない。ほどよいフィット感を追求したリブソックスです。
履き回しのしやすいアースカラーでサンダルとの相性も◎

世界中の農地にオーガニックコットンを広める活動や、
東北の復興を綿花栽培を通して支援している大正紡績株式会社と、
日本一の靴下の街・奈良のヤマヤ株式会社とが協力して生まれた靴下です。

b0184796_11392765.jpg
フランスの良質なリネンを使用し、
紡ぐ前に先染めした糸を使用しているのでしなやかさと程よい光沢感のある靴下です。
リネンのシャリ感が気持ちのいい、
通気性と熱の吸収にも優れた夏に欠かせない一足です。

b0184796_11393112.jpg
手前は手編みのようにざっくり編んだオーガニックコットンスラブ糸の靴下。
本来の針数の半分ほどにまで減らしてゆったりと編まれているので、
肌当たりが柔らで涼しい履き心地に仕上がっています。

奥は吸湿性と除湿性、保温性も優れたメリノウールと、リサイクルコットンを使用した靴下。

メリノウールは汗をかいてもすっと吸収して、
しかも冷たくならないので足元を冷やさず、臭いも気になりにくいのが特徴。
アウトドアのインナーにも用いられる程、機能的な天然繊維として注目されています。

独自の防縮加工でお家で気軽に洗濯できるのも嬉しいところです。

b0184796_11393856.jpg
こちらは18世紀末から19世紀初頭フランスで作られた、
アンティークの生地を鮮やかに復刻した大判のハンカチ。

50cm四方でスカーフやバンダナとしてもお使いいただけます。

b0184796_11390626.jpg
2.5重の特殊ガーゼで、ふわっと軽く、優れた吸水性と速乾性をもつ泉州タオル。

バスタオルよりもひと回り大きいLサイズは夏場のタオルケットにも。

とても軽くて乾きが早いので部屋干しでもじめつかないのが魅力です。

大阪南部・泉州では明治20年に手動式の織り機が開発されて以来、
製造工程や原料にこだわったタオルが今も作り続けられています。

b0184796_16072473.jpg
made in west は、
関西の企業とクリエイターが一緒になって取り組む、新しいモノづくりのカタチ。

関西は日本を代表するモノづくりの発信地。
他に真似のできない、独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。
大量生産ではないけれど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。
そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。
両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、
いろいろなジャンルのオリジナルプロダクツを開発しています。

来週の23日まで開催中です!
ぜひご覧ください☆

[PR]
# by alphabet123 | 2017-05-19 16:08

【母の日にオススメ】リーノ・エ・リーナのエプロンが入荷しました。

b0184796_16445074.jpg
毎年人気の鮮やかなプルシャンブルーのエプロン。
胸元のタックが少し華やかさを加えていて、女性らしい印象☆

リーノ・エ・リーナのリネンのアイテムは、
フランスやベルギーなど、ヨーロッパ北部の上質な亜麻を集めて、リトアニアで紡いでいます。
素材となるフラックスの栽培から縫製まで、ヨーロッパで行われています。

洗いにかけた柔らかな生地ですぐに体のラインに馴染みます。
お家ではもちろん、お料理教室や手作りのワークショップなど、
外にも持って行きたくなるエプロンたちです。
b0184796_16443269.jpg
b0184796_16443795.jpg
先程のタイプよりも丈が少し長めで、膝下まですっぽり隠してくれます。
洋服を汚れからしっかり守ってくれ、背の高い方も安心ですよ。

深い紫を基調に、可愛すぎずシックな印象のチェック柄です。
b0184796_16444303.jpg
切り替えの生地で上半身やウエストをきゅっと引き締め、
ありそうでなかったデザインのバイカラーのエプロン。

腰から下は黒なので汚れも目立ちにくく、
女性だけでなく男性にもおすすめな一枚です。
b0184796_16445764.jpg
たっぷり使った生地が後ろで交差して
おしりを隠してくれるので後ろ姿もスマート。

どのタイプにも大きなポケットが付いているのが嬉しいですね。
b0184796_16440048.jpg
上記の3柄の他にも爽やかな黄色と水色のチェックの「アリス」
ブルーとグリーンのチェックでこちらも男性にもおすすめの「タリン」など。
新しいエプロンで気分を変えてみてはいかがでしょうか^^
b0184796_16440548.jpg
他にも、リーノ・エ・リーナさんの定番の帽子も届いていますよ!

ツバが大きく首筋もしっかり日差しからガードしてくれる「マノン」
少し小ぶりなツバでカジュアルな印象の「マノンビス」
どちらも内側に紐がついているのでサイズの調整も可能です。
b0184796_16441274.jpg
母の日のプチギフトにはこちらもおすすめ☆

西淑さんのイラストが可愛いハンドクリームとバスソルト、リップクリームです。
ハンドクリームは5種の天然由来成分と4種の天然精油が配合されておりスッと肌に馴染みます。
しっとりとやわらかな使い心地のリップクリーム、
樹木やハーブのエキスを使用したバスソルト。
どれも草花の自然な香りが魅力的な、お肌に優しいシリーズです。
b0184796_16442872.jpg
こちらはフレンチブルさんのソックス。
気温が高くなってくるこれからの季節にもサラッと履ける綿や麻素材で、
履き口が緩めに仕上げられているので優しい履き心地です♪


[PR]
# by alphabet123 | 2017-05-02 18:35

【期間限定】made in west イエティザックが入荷しました!

b0184796_15125556.jpg
シンプルでアナログ、女性でも男性でも。
タウンユースで使えるザックが新しいカラーも増えて登場しました!

もともとは登山用に開発されたザックをアレンジしたYETIザック。

作っているのは、エベレスト登山隊の特注ザックからハイキングリュックまで、
日本人の体型に合わせた様々なザックを作り続けている
西神戸唯一の登山用品専門店神戸ザックです。
b0184796_15094277.jpg
より快適に背負うために、荷物を入れて担いだ時の重心や
ショルダーの角度、肩への負担を軽くする工夫など、
長年にわたって培った技術とセンスが余すところなく生かされています。

背中に当たる部分のクッション性や体に沿った立体的なパターンはそのままに、
登山用のディティールやデザインを削ぎ落とし、すっきりと。

メインルームにはサイドジッパーからも出し入れが可能で、
雨蓋にもお財布など、すぐに取り出したいものを分けて入れておけるポケットが作られています。
b0184796_15130618.jpg
軽量で強度にも優れたナイロン生地に、
使い込むほどに柔らかく、飴色に深まっていく
レザーのベルトでクラシカルな表情になっています。

ベルトは蓋の開け閉めがしやすいよう、ボタンでとめられるようになっています。
そんなボタンもしめやすいように、レザー部分が指が入る大きさのループ状になっていたりと、
細部まで使いやすさにこだわって作り込まれています。
b0184796_15130231.jpg
YETIとは山奥で暮らす毛むくじゃらで二足歩行する雪男のこと。
そんな噂が飛び交っていた1960年代のアウトドアシーンをイメージして作られました。

新緑が気持ちのいい季節、街だけでなく野山へのお出かけに、
またGWの旅行にもぴったりですよ^^

b0184796_15111309.jpg
made in west からは他にも、ゴムを使っていないソックスが届いています。

時間をかけて育てられたオーガニックコットンを使用しているので、
空気の層がしっかりとし、弾力や吸水性、保温性に優れています。

また、履き口のゴムをなくしたデザインで、かゆみや締め付けがなく、
包み込むような履き心地。
スカートや短パンでも合わせやすい丈に仕上げられています。

この靴下を作っているのは、いち早くオーガニックコットンの靴下づくりに
着手していた奈良のヤマヤ株式会社と、
世界中の農地をオーガニック栽培に転換していく活動をしている
オーガニックコットンのパイオニア大正紡績株式会社。

22~24cmのSサイズと24~26cmのMサイズがございます。
母の日のプレゼントにもおすすめです☆

b0184796_15103009.jpg
アウトドアな雰囲気のザックに合わせてLEDのランタンも並びました。
電池式で便利な調光機能付き。
キャンプに持っていってもかわいいですよ!
b0184796_15103499.jpg
こちらは数十年〜数百年山で放置されていたチークと、
フェンスの古材を使用したフォトフレーム。
木目や節の穴などそのまま使用しているのでひとつひとつ表情が違います。

端材の小さなカットボードは小さなサイズでコースターにも。
b0184796_15100616.jpg
b0184796_15094937.jpg
made in west の商品は5月中旬までの展開です。
どうぞご覧ください!


[PR]
# by alphabet123 | 2017-04-28 16:50


京都北山の雑貨店 alphabetのgalleryや入荷などのお知らせです。


by alphabet123

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【アルファベットという雑貨屋..
at 2017-10-17 19:08
【10/19~31】風子 刺..
at 2017-10-03 12:18
【10/4〜10/10】「さ..
at 2017-10-02 19:37
【〜7/18】- 十布 - ..
at 2017-07-07 19:42
【〜7/17】注染手ぬぐい ..
at 2017-06-24 13:31

画像一覧

ブログパーツ

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
入荷
gallery
お教室
イベント
お知らせ
おすすめ
くらし
作家さん
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
ハンドメイド